太陽電池パネルを三井住友カードで買った話

太陽電池パネルを三井住友カードで買った話

三井住友カードを限度額まで使って太陽電池パネルを購入してしまったK.Mさん(39歳)

私は太陽電池パネルを三井住友のクレジットカードを使って購入しました。
東日本大震災後の事、節電を心掛けるだけでなく、更に自宅への太陽光発電設備設置を構想したかったからです。
ただ金銭的な問題があり、関連部品を全てクレジットカードで購入しました。

しかし利用限度額をMAXまで使ってもあと5万円足りなかったため、キャッシングローンを使って現金を借り、購入資金にあてました。

しかし問題はこれだけではなく、一番最初に屋根全面へのソーラーパネルの設置を考えましたが、設置費用がかなりの高額になると分かったのです。
さすがにクレジットカードを限度額まで使っているためこれは断念。

その次に小規模にして全て自作で制作するべく色々と調べたり、近所のホームセンターや家電量販店を調べたりしたのですが、それらで入手できるのは、ほとんどが卓上タイプとしか言えない様な小さな部品でしかなかったのです。
結局ネット通販で集める事にしました。
しかしネットECサイトであるがゆえにクレジットカードでの支払いしか対応していません。
ですが三井住友カードは限度額までいっているため使えないのです。
そこで新規にセゾンカードを作り、そのショッピング枠で購入しました。
結局それもかなりの高額に・・・。

当時の記録を見ると、概ね半年間に渡って合計200万円近くを太陽電池関連に使っているが判明しました。
その9割近くをクレジットカードで購入していたのです。

勿論、それだけの効果な物をネット通販でのカード購入するのに不安はありましたが、上で述べた様にネットとカードでしか購入出来ないパーツばかりでしたので、そこはある意味不安を受け入れる事にしました。

ただ、失敗もありました。
どうしてもネット購入だと細かい部分の読み落としがありがちで、家庭用は100V器材なのに届いたのが200V用で使えません。
でも記録を見ると先に述べた様に私の読み落としで明らかなこちらのミスでした。

やはりそういう些細なミスが怖いのであれからはあまり高価な物のカード購入はしていませんし、この先する際も十分気を付けようと思います。

次は実家にも太陽電池パネルを設置しようと思うのですが、三井住友カードの限度額がかなり増えたので、今度はゴタゴタなく購入できそうです。

↑ PAGE TOP